合格後のことが気になるみなさんへ
「行政書士の進む道。求人・独立開業」

トップページ

「行政書士の試験に合格したあとに、求人している事務所はみつかるだろうか?」
「求人のことはあてにせずに、独立すると決心して、行政書士を目指すべきだろうか?」

180度仕事の方向性を変える決心の前では、誰もがそんな風に悩んでしまうのが当然です。
まして行政書士のキーワードでネットを探していると、「行政書士 転職 多数」、「行政書士 求人」などのワードもちらほら見つかります。行政書士の情報に触れ始めたばかりで、試験を目指そうかどうか迷われているいまのみなさんが、混乱してしまうのも無理のないことだと思います。

ではホントのところはどうなのでしょう?行政書士に求人はあるのでしょうか?
結論を先に申し上げますと、行政書士は基本的には開業型の国家資格です。しかし、求人も非常に稀ではありますが、あるにはあるのです。

しかし私は、行政書士の仕事に興味をお持ちのみなさんを、求人の方向へ誘っていこうとは思いません。
行政書士の働き方にどこか魅力を感じたみなさんには、定石である独立開業を目指していただきたいです。開業して行う行政書士の仕事は、本当に魅力的な世界だからです。

まったく異なる世界にチャレンジするわけですから、みなさんが慎重になる気持ちは痛いほどよくわかります。私自身もそうでした。
当サイトでは、行政書士として開業する前の、布石としての求人・予備校情報なども詳しく解説しています。

このサイトを読み進めることで、みなさんの疑問が解消されたら幸いです。
ポジティブな視点で情報を見ていくことで未来は開けます。
ぜひご参考にしてみてください。

次のページ >>